D-QUICK Web とは

お客様ニーズに合わせた図面・文書管理がご提供できるソフトウェア です。
生産管理、ワークフロー、グループウェア、CADなどのシステムと連携し、
仕事を進化させるための新しい仕組みです。

「籠Document Basket」は「D-QUICK Web」に製品名を変更致しました。

D-QUICK Webの3つの特徴

D-QUICKWebの特徴1:モジュール化
D-QUICKWebの特徴2:他システム連携
D-QUICKWebの特徴3:操作性

特徴1 モジュール化

ドキュメント管理に必要な機能をモジュール化しています。
管理、登録、検索、閲覧などのモジュールを分割しているため、不要な機能を購入することなく必要なモジュールを購入することが可能です。

特徴2 他システム連携

既存システムや他システムとの連携が簡単です。
各モジュール間はAPIで接続している為、カスタマイズに頼らず連携を実現します。

特徴3 操作性

見たい情報にすぐたどり着く画面を準備しています。
TOPページには、よく利用する検索キーワードや、ドキュメントが表示され、検索を行わなくてもドキュメントが見つかるように工夫しています。

図面や文書を一元管理

過去図面を電子化し、製品名称などをAI-OCRを使って取込みます。 
自動的に生成されたフォルダには、別システムからの製造指図書、製品仕様書、見積書等 
様々な関連する帳票が一元管理されます。必要に応じて必要な部数を各部門に出図配布します。